湿布を貼るだけで痩せる?


湿布を貼るだけで痩せる?


湿布を貼るだけで痩せる?

世の中にはいろんなダイエットが存在するんですね。この間ダイエットに詳しい知人からいろいろ聞いたのですが、中には「ホントに?」と疑わしい目で見てしまうものも結構ありました。

いろいろ聞いた中でも、最も疑わしいというか信じられないと思ったのは、足裏湿布ダイエットというものでした。

足裏湿布ダイエットとは、その名前の通り、足の裏に湿布を1日中貼るだけで痩せることができるという、実に簡単なダイエット方法です。

どうです? 信じにくいダイエットでしょう(笑) こんなことでダイエットできるなら世の中に広まってるだろうし、みんな簡単に痩せられるではないかと思ってしまいますよね。

しかし、友人から聞いて自分でも調べてみたところ、これは知る人は結構知ってるそこそこ有名なダイエットだったのです。

足の裏というのは、血管が張り巡らされており、そこにはたくさんの自律神経があります。この自律神経を刺激すると血行が良くなります。血行が良くなると代謝能力が高まり、脂肪燃焼作用も向上します。つまりダイエットに効果があるのです。

そして足の裏を刺激する方法が湿布にはあるのです。湿布を体に貼るとヒリヒリ、ピリピリしますよね。これが刺激です。この刺激が足の裏の自律神経を刺激することができるのです。

貼る部位は足の指の付け根と土踏まずです。これは青竹を踏んで気持ちよくなる部位と同じですね。そう考えると、なるほど湿布も何だか効きそうな気がしてきました。

これは優れたダイエット方法だなと思ったのですが、1日中足の裏に湿布を張り続けなくてはいけないというのは、少々動きにくくて嫌な感じがしそうです。

試しに家で暇しているときに薬箱から湿布を持ってきてはさみで切って指の付け根と土踏まずに貼って過ごしてみたのですが、歩きにくくて駄目でした(笑) さらに、足裏に汗をかいたら、剥がれてしまいました。

テーピングで固定したうえで靴下を履けば大丈夫そうな感じでしたが、私には足裏湿布ダイエットは長く続けられそうなものでは無いですね(笑) まだウォーキングを1日30分くらいしているほうがましな気がしました。

足裏に湿布を貼っても気にならない方であれば、長く続けられるんじゃないでしょうか。興味がある方は調べて実践してみてください。

フッ素樹脂は大切に

毎日のように活躍してくれているフッ素樹脂加工のフライパン。このフライパンを愛用し始めてどのくらい経つでしょう。もうずいぶん長いこと、お世話になっていますm(_ _)m

フッ素樹脂加工の魅力は、なんといってもこびりつきにくいところ。油を使わなくても済むことも多く、使うにしても少量でOK。油をあまり使わなければ、洗いものもすごくラクチンで助かります♪それに何より、低カロリー&ヘルシー!フッ素樹脂加工を発明した人に、感謝状を贈りたいくらいです。

このフッ素樹脂加工は、永久的なものじゃないんですよね。使っているうちにフッ素樹脂加工が剥げたり傷んだりすると、その効果は半減、やがては消失…。フッ素樹脂加工が傷むにつれて、油も多く使わないといけなくなってしまいます(>_<)それでは、せっかくのフッ素樹脂加工が台無し…。

多くの人がやりがちなのが、空焚きではないでしょうか。よく料理のレシピには「フライパンをよく熱し…」と書いていますが、熱ししすぎは禁物です。そうとわかっていても、適温になったのかどうかを自分の目だけで判断するのは難しいもの。ちょうどいい温度になったら、マークなどで教えてくれるフライパンは便利ですね。あらかじめ油をちょっと引いてから火にかけると、フッ素樹脂加工を守る効果があるみたいですよ。

それから、強すぎる火もフッ素樹脂加工にはタブー。長時間強火にかけると、色や質に悪影響だと言います。適度な火加減は、フライパンの底の真ん中に火が当っている程度。フライパンの側面にまで、火が飛び出していることはありませんか?ガスと違って火が見えないIHクッキングヒーターを使うときは、もっと注意しないといけませんね。

まさかそんなことをしている人はあまりいないと思いますが、フッ素樹脂加工のフライパンに金属製のヘラを使うのは絶対ダメ。金属製のヘラで炒めたり裏返したりすることは、一生懸命フッ素樹脂を傷つけていることになってしまいます。フッ素樹脂加工を長持ちさせるためにも、木製やナイロン樹脂製のヘラを使いましょうね。

空焚きをしないこと。火加減の調節。金属製のへらじゃなく、木製やナイロン樹脂製のへらを使うこと。こういったことが、フッ素樹脂加工のフライパンを長く使い続けるポイントと言えます。